スタッフ紹介

堀江めぐみ

瀬戸内生まれのおっとりタイプ。猫とアロマと英語が好きです。

管理者・看護師

末期がん告知をされることなく病院で苦しみ他界した母方の祖父。在宅医と訪問看護師に支えられ、苦痛なく自宅で家族に看取られた父方の祖父。両者の最期をみてこんなにもちがうのか!と実感したところから、在宅ケア、ホスピス緩和ケア・終末期ケアに興味を持ちました。アロマセラピストとして活動していましたが、ホスピス・緩和ケアに携わりたい思いで看護師に転身し、今もアロマは看護ケアに活かせています。メンタルヘルスについて勉強するため昨年、大学の心理学部を卒業しました。在宅ケアでは、医療者にとって最善のことが必ずしも利用者さんにとっての正解ではありませんね。相手の思いをよく聴き、心に寄り添い、同じ方向をみることを大切にしたいと思っています。

板倉夏子

ビールを飲みながらスポーツ観戦するのが好きです。

看護師

4年制のリハビリ病院の隣にある学校で看護師と保健師の勉強をしていたので、学生時代から『自宅で過ごす』ことに関心がありました。急性期病院で8年間務めたあと、在宅に少しでも関われる場所で働きたい思いがあり、松原アーバンクリニック病棟へ転職。その中で訪問看護をやってみたい気持ちが強くなり、併設のナースケアに移りました。

脳外科・消化器内での勤務の中で口から食べられることの重要性を感じて、嚥下摂食の勉強をしています。今年日本摂食嚥下リハビリテーション学会の認定士に合格しました。私自身、苦手ながらも料理をして、美味しいものを食べながらお酒を飲むことが大好きです。まだまだ知識も経験も足りない部分が多いですが、少しでもその人らしくご飯を食べることがお手伝いできたらなと考えています。

青木佳子

体力には自信あります。

看護師

都内の癌拠点病院で看護師をスタートしました。その経験の中で地域で暮らす患者さんの生活を支えられるようになりたいと思い、訪問看護を志すようになりました。地域の病院で働き、在宅診療を行うクリニックの病棟で働き、少しずつ在宅療養を支えるための知識、経験を重ねてきました。
訪問看護を始めて2年が経ちます。まだまだわからないことも多く、力不足を感じる日々ですが、一人での判断に迷う時には相談できる医師も近くにおり、ケアや介護資源に迷う時にはサポートしてくれる仲間や地域のケアマネジャーの方々に支えられる今の環境の中で楽しく看護を続けています。

大金晴奈

絶賛子育て中です。

看護師

急性期、緩和ケア病棟の経験があります。緩和ケア病棟でじっくり患者さんと関わらせていただき、家族のような在宅でサポートしたいと思い、訪問看護を志しました。

不安なこと、嬉しかったこと何でも話していただけたらと思います。

笑顔で訪問いたします。

髙橋由香

​利用者様の癒しになれるように頑張ります。

看護師

看護師として30年世田谷区内の病院、クリニックで勤務しています。松原アーバンクリニックでは、病棟、在宅診療で、がん患者様や、緩和ケアの必要な患者様、ご家族様に関わってきました。
2020年6月から訪問看護に異動しました。訪問看護初心者で、日々自転車とGoogleマップと格闘しています。
大切にしたいことは、患者さんはもちろん在宅で介護を行うご家族のケアも大切な役割と考えています。
誰でもが、直面する色々な苦しみの中で、その真っ只中にいる患者様やご家族様と限られた時間ではありますが、生の声を聴き、コミュニケーションや交流を通して「泣き、笑い、怒り、喜び」を共有していきながら、安心感と癒しを提供し穏やかな時間が過ごせるようにしたいと思っています。

齋藤綾子

​スポーツ観戦が好きで、特に野球をよく観にいきます。

医療事務

これまで医療事務として在宅訪問診療を中心に算定業務に携わってきましたが、医療事務としての幅を広げるために、訪問看護の事務業務に携わらせていただいております。

​訪問看護業務については、まだまだ未熟なところばかりですが、みんなが看護業務に専念できるようサポートしていきたいと思います。

事業所概要

事業所名:医療法人社団プラタナス松原ナースケア・ステーション

住所:156-0043 東京都世田谷区松原5−40−5

設立:平成29年2月1日

​管理者:堀江めぐみ

事業所番号:1361290669

サービス種別:訪問看護、介護予防訪問看護

TEL:03-6379-0207

FAX:03-5300-5588

©2021 by 松原ナースケア・ステーション