top of page
検索
  • 松原ナースケア

訪問看護師の寒さ対策!☃️

クリスマスも終わり2022年も残りわずかとなりました。年末に入りますます寒い日が続いていますね。そこで今年最後のブログでは、真冬の寒さに負けないよう訪問看護師さんたちがどんな寒さ対策をしているのか少しクローズアップしていきたいと思います。


【そもそも、寒い季節は平気ですか?苦手ですか?】

A:大の苦手です。でも仕事なので頑張ってます!

B:暑がりなので寒いの大丈夫です。

C:苦手です。夏も苦手ですが、、、

D:慣れました!

E:苦手です。

G:寒いのも暑いのも平気です。


寒い季節が苦手な方がほとんどなのかと思いましたが、「寒さが平気な方」や「寒さに慣れました」という方もいました。



【訪問看護の寒さ対策①「移動時の服装」や「マストアイテム」について】


移動時の防寒対策の服装について聞いたところ、❶〜❸の3つが「防寒三種の神器」でした!


❶ヒートテック上下

 なんと訪問看護師さん全員が「ヒートテック上・下」で防寒対策をしていました。

 他にもヒットテックの極暖タイプやヒートテック靴下なども活用しています。

 

さらに写真の手袋は普通の手袋ではなく、ヒートテック素材の手袋!

ヒートテックで完全防備の寒さ対策ができますね。











❷防寒ジャケット

 特にワークマンの防寒ジャケットが「おすすめ!」との声が!


そういえば最近、「ワークマン女子」というワードも聞きますよね。

 ユニクロに続いてワークマンも、訪問看護師さん必見の防寒の味方かもしれません!








ワークマンの防寒ジャケットの下にユニクロのウルトラライトダウンを重ね着して

防寒調節する工夫もしっかりしています。
















カイロ

カイロは防寒に欠かせないマストアイテム!

「貼るカイロ」を使う方もいれば、「貼らないカイロ」を使う方もいます。

それぞれ用途によって使い分けているようです。 松原ナースケア・ステーションには職員用のカイロが常備されています。



















【訪問看護の寒さ対策②「体調管理」について】


訪問看護を行う中で看護師さんの体調管理はとても重要です。

冬の体調管理で意識していること、実践していることについて

は下記3つが多数意見でした。


⚫︎手洗いとうがい   

⚫睡眠をしっかりとる(暖かい布団で)  

⚫︎よく食べる(美味しいものを食べる)









他にもこんな体調管理方法の声も!



 





⚫︎首を温める   ⚫︎ランニング


ランニングをする看護師Aさんは、「冬はマラソン大会シーズンなので、大会前にだいたい追い込まれていること」も教えてくれました。前回のブログでもお伝えしましたが、心身の健康につながることが科学的に証明されているランニングなどの運動はもちろん、最初は無理せずウォーキングから少しずつ始めるのもより良い体調管理方法だと思います。



【番外編 寒い冬に食べたい!元気の源となる食べ物を教えてください!】


体調管理で「食事をしっかりとる」といった声が多かったので、冬に食べたい元気の源となる食べ物をお聞きしました!

A:冬こそ、温かい部屋でアイスです!

B:生姜たっぷりあんかけうどん、ホットコーヒー、白湯

C:キムチ鍋、焼酎お湯わり

D:煮込みラーメン! みそ味(永谷園)

E:もつ鍋!

G:肉まん。生姜たっぷりチャイティー。








訪問看護師さんたちの「寒さ対策」いかがでしたでしょうか。

訪問看護は自転車移動ということもあり、寒さからどれだけ身を守れるかが重要。看護の仕事は体力勝負な面もあるため、防寒対策や体調管理は本当に大切だと改めて感じました。



最後になりますが、今年も残り数日。

みなさんはどんな2022年でしたでしょうか。1年あっという間でしたが、振り返ると色々思い出されることがあるのではないでしょうか。個人的には2022年は新たな挑戦が多い1年でした。


今年も、松原ナースケアステーションと松原アーバンクリニックをご利用いただいた患者様、関係者の皆様、ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

それでは良いお年をお迎えください。






























bottom of page