top of page
検索
  • 執筆者の写真松原ナースケア

新しい仲間が増えました!

こんにちは!

10月は、9月まで続いた暑さからようやく開放され、スッキリした気持ちで利用者様のご自宅へ訪問しています。


今回のブログは、今年8月に入職された訪問看護師Dさんのご紹介です。

入職して2ヶ月が過ぎ、松原ナースケア・ステーションに少しずつ慣れてきた頃だと思います。

訪問看護師としてやりがいを感じる場面心がけていること等についてお聞きしました。



●これまでの経歴


急性期病院にて消化器内科、泌尿器科を中心に6年間勤務していました。その後、元々在宅医療の分野に興味があったため、訪問看護ステーションに転職しました。



●訪問看護の道に進もうと決めたきっかけを教えてください。


もともと、学生時代から在宅医療に興味がありました。

病院で勤務をする中で、ご自宅に帰りたくても様々な理由から帰れない方や、退院後外来に通院しながら療養を続けられている方を看ている中で実際に在宅医療の現場で働きたいと思い転職をしました。





●「松原ナースケア・ステーション」 の印象はいかがですか。


ナースケア・ステーションの方だけでなく、松原アーバンクリニックに勤務されている医師、スタッフとの相談、連携、意見交換をこまめにしている印象があります。相談しやすい方ばかりなので些細なことでも話しやすい環境です。



●8月下旬からご入職されて2ヶ月が経ちますが、やりがいを感じた場面はありましたか。


まだ入職して2ヶ月と短いですが、その中でも訪問終了時に「またよろしくお願いしますね」と言っていただいた時は、自身が行った看護が受け入れていただいたような気がして、また次もご納得がいただけるよう頑張ろうと思いました。



● 訪問看護師として心がけていることや大切にしていることを教えてください。


ご自宅や施設など、その方が普段生活している場所に伺うことになるので、「病院以上にしたいことや大切にしていること」、「今後どのようにしていきたいかに重きを置いてそのためにできること」を考えていくことが大切だと思っています。



●訪問看護の時に活用しているマイ便利グッズ


ワークマンで売っている腰袋を活用しています。

消毒やペン、スマホ、マスクなど細かいものを

ひとまとめにして身につけられ、

必要なものをすぐ取り出せるので機動性が高く

とても便利です!













●趣味・休日の過ごし方


今年はなかなか暑い日が続いていたので行えていませんでしたが、普段は旅行に行ったり、ジョギングしたりなど外で体を動かすことが多いです。

スポーツ観戦も好きなので、スタジアムに行ったり、家でゆっくりとテレビで観戦したりもしたりしています。




●「訪問看護に興味はあるけど迷っている」という看護師の方へ

  ひとことメッセージをお願いします。


病院では24時間医療者による体調管理ができますが、自宅ではご本人やご家族と協力しながら体調管理をしていく必要があります。その中で大切にされていることや、今後どう過ごしていきたいかを一緒に考えていくのにご興味がある方は、一度見学してイメージをつけると良いかもしれません。



●最後に今後の目標を教えてください。


在宅でどのような体調管理ができるかを学び、ゆくゆくは病院から退院する際に不安がある方に対して安心できるように、

在宅でできるサポートをご紹介できる看護師を目指しています。




訪問看護経験者である看護師Dさんの言葉一つ一つからご利用者様の安心に繋がる頼もしさが伝わってきました。

これからどうぞよろしくお願いします!

Opmerkingen


Opmerkingen zijn uitgezet.
bottom of page