top of page
検索
  • 執筆者の写真松原ナースケア

新しい仲間が加わりました!

最近は、日脚が伸び少しづつ春の訪れを感じます。

今から桜の季節が楽しみですね🌸


インスタグラムでもご紹介させていただきましたが、今回のブログは2月に新しく仲間入りしてくれた訪問看護師Nさんのご紹介です。

そこでNさんへ軽くインタビューを行いました。



●2月からご入職されて早いもので約1ヶ月が経ちますが、松原ナースケア・ステーションの印象はいかがですか。

A:アットホームで先輩スタッフの皆さんがとても優しいです。一つ一つ丁寧かつ親切に教えていただきありがたいと思っています。


訪問看護は一人で訪問に行くことが多いので、入職前は孤独感を感じる印象も少しありました。

しかし、松原ナースケア・ステーションでは、午前・午後と1日2回のカンファレンス(情報共有)を行い、スタッフ同士が相談しやすい環境を大切にされているので孤独感なく、みんなで支えあいながら訪問看護に携わることができると感じています。

1日2回のカンファレンスがあることで、まだ1度も訪問したことがない新しい患者さんの情報などを事前に把握できるところも強みだと感じています。




●これまで携わった看護経験を簡単に教えてください。


A:急性期からリハビリを経て療養まで内科病棟で勤務していました。



●訪問看護に関心をもったきっかけを教えてください。


A:自分の家族が訪問看護を利用する機会があり、それがきっかけで訪問看護に関心をもつようになりました。「その人らしく過ごせるご自宅での看護ケアに携わり、利用者様とそのご家族の皆様に寄り添ったサポートをしたい」と思っています。




●訪問看護について日々勉強に励んでいるNさんが活用しているツールについて少し教えてください。


A:よく活用しているのはYouTubeです。YouTubeには訪問看護についてわかりやすく学べる動画がたくさんあります。隙間時間を活用して勉強するには最適なツールだと思います。

「訪問看護の書籍もどんどん活用していきたいです!」とNさんの勉強熱心な姿が印象的でした。これから読もうとしている訪問看護の本も見せてくれました。


❶在宅ケアのための判断力トレーニング(医学書院)


❷緊急時にどう動く?症状別在宅看護ポイントブック(照林社)




趣味についてもお聞きしました!


●Nさんのご趣味は家庭菜園とお聞きしました。とても素敵な趣味ですね。

少しずつベランダを改造しながら植物を育てているようですが、今年の春に育ててみたい植物やお野菜はありますか?


A:去年は野菜がメイン(レタス、にんじん、トマト、大葉など)だったので、今年はお花に挑戦したいです。

中でも「ラナンキュランス」という球根系のお花がとても綺麗なので育ててみたいと思っています。

3月から徐々に種まきをし、ベランダを明るく華やかにしていきたいですね。






●最後にこれから入職を考えるみなさまへメッセージをお願いします!


A:松原ナースケア・ステーションは、松原アーバンクリニックと併設し、訪問看護師だけではなく在宅医療の医師や看護師、外来看護師、PTの皆さんと連携しながら、働くことができます。利用者様やご家族の生活を見据えたカンファレンスを行い、利用者様のケアに対してみんなで相談する場を大切にしていてすごいと思いました。

最初は少しハードルを感じることもあるかと思いますが、慣れるまで2名体制で訪問し、着実にステップアップできる環境です。先輩方も優しく丁寧に教えてくれます。私も日々勉強の毎日ですが、一緒に働けることを楽しみにしています。



「急性期病棟から療養・リハビリ病棟の経験を経て、自宅へ帰ることは患者様にとって嬉しいことでもあり、大変なことでもあることを知り、少しでもご自宅でその人らしい生活ができるようご利用者様やそのご家族に寄り添ったをサポートしたい」というNさんのお言葉から訪問看護への思いや志しがまっすぐと伝わってきました。

これからの活躍を楽しみにしています☺️





Comments


bottom of page